皆様の一年間の「家内安全」「商売繁盛」など安泰と繁栄、また事業の隆昌などを祈願し、年明け元旦、午前0時より「新春初祈祷」を奉修いたします。
正月元旦から七日間、新春の門出にふさわしい巫女舞奉奏と大盃での神酒拝戴の特別祈祷を行っております。
ご祈祷された方には、神社特製の「招運の干支」を授与いたします。
初祈祷の後、直会にて“大盃の御神酒拝戴”がございます。(元旦〜7日まで)
松尾大社は、京都・洛西一帯を守護する総氏神として開拓、治水、土木、建築、商業、文化、寿命、交通、安産の守護神として、古来より厚く地域住民からの崇敬を集め、また「醸造の祖神」として全国の酒造家、味噌、醤油、酢などの製造及び販売の方々より、格別な尊敬を受けております。
令和2年庚子(かのえ ね)の歳、これから一年のご安泰とご繁栄ご健康を祈願し、皆様お揃いでご参拝いただきますようご案内いたします。
伊勢の皇大神宮には日本国民の総氏神さまと仰ぐ天照大神さまがお祀りされています。
古来、日本の家庭ではこのお伊勢さまの御神札(神宮大麻)と氏神様の御神札を神棚に上げてお祀りし、ご家庭の一年の平安と安泰を祈るのが慣わしとなっております。
元旦午前0時より、境内各所の授与所・特設授与所(〜7日まで)で、この御神札やお守り各種を授与いたします。
一年間お守りいただいた古神札は、皆様の感謝の気持ちを込め、御本殿正面左奥に設置しております「古神札収納所」へお納め願います。
お預かりしした“御神札・御守”は、1月15日の「古神札焼納祭」にて、お祓いの上、お焚き上げいたします。
[古神札収納に関するお願い]
収納所にお納める古神札は、ビニール・プラステック類は分別し取り外してお納め願います。
ご家庭でお祀りいいただいた御守さんなどの古神札は、境内の“かがり火”で燃やさないようお願いします。
この境内の“かがり火”は、参拝の皆様の“暖”を取るためのもので、古神札や家庭ゴミを燃やすためのものではありません。
・お正月期間中、近辺道路と境内駐車場が大混雑致します。
・元旦〜3日のピーク時の駐車場最大待ち時間予想 ⇒例年、約1時間半〜2時間程度の
                          待ち時間となっております。
・初詣でご来社の方は、電車・バスなどの「公共の交通機関」をご利用願ます。
お正月三が日は、松尾大社前交差点から境内に向けて、下記の時間帯で「通行止」、近辺の周辺道路が「一方通行」又は、一部「通行止」などが実施されます。
・公道での違法駐車は「駐車違反取り締まり」の対象となります。
・当大社近辺での「駐車禁止区域」「無断駐車」されないようご注意願います。
・神社周辺道路において交通規制に伴う「交通違反取締り」が常時行われます。
交通規制の詳細や状況等については、直接所轄警察署や市交通局などの公共の情報をご利用願います。(神社に問合せいただいてもお答え出来ません。)
・飲酒運転撲滅のため、お車を運転される方の飲酒は
 固くお断りいたします。
・未成年者の飲酒は法律で禁止されております。
・未成年者と見られる場合は、年齢確認を実施の上、
 ご神酒と樽酒の授与をお断りいたします。